« イベント『地球の宝物 インドのトラとゾウをまもる』 | トップページ | うえのトラ大使の2年目の活動が「東京ズーネット」でとりあげられました。 »

2014年10月 4日 (土)

釧路新聞に記事が載りました。

みなさんこんにちは、JTEFスタッフです。

10//3、JTEF理事長が北海道羅臼高校で講演会を

行ったときの様子が、釧路新聞の一面にとりあげられました。

Dsc_0705_small

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(記事より抜粋)
知床を舞台とした小説「オホーツク老人」や、野生動物を題材と
した児童文学を手掛けた作家の故戸川幸夫さんの次女で、
NPO法人トラ・ゾウ保護基金(東京)理事長の戸川久美さんによる
講演会が3日、羅臼高校で開かれた。
戸川さんは、厳しくも豊かな知床を愛した父親との思い出を
織り交ぜながら、野生動物の現状や保護活動について解説。
生徒らに自然と人間が共存していくことの尊さを説き、「美しく
素晴らしい羅臼を担ってほしい」と呼びかけた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜひご覧ください。

|

« イベント『地球の宝物 インドのトラとゾウをまもる』 | トップページ | うえのトラ大使の2年目の活動が「東京ズーネット」でとりあげられました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1287254/57572534

この記事へのトラックバック一覧です: 釧路新聞に記事が載りました。:

« イベント『地球の宝物 インドのトラとゾウをまもる』 | トップページ | うえのトラ大使の2年目の活動が「東京ズーネット」でとりあげられました。 »