« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月23日 (木)

ディワリ・イン・ヨコハマ2014に参加しました

みなさんこんにちは。

先日、2014年10月18日(土)・19日(日)に、
神奈川県横浜市の名所・山下公園にて
インドの光りのお祭り「ディワリ・イン・ヨコハマ2014」が 開催されました。

20万人を越える方々が参加する楽しいイベントです。
インド文化はもちろん、歌あり、ダンスあり、グルメあり。

JTEFは今年もブースで参加しました。

S_image_1
S_image_2

お天気もよく、たくさんの方にお越しいただきました。
みなさんありがとうございました。

JTEFのブースで販売しているオリジナルチャリティーグッズは、
売り上げから制作費を除いた全額が、寄付になります。
JTEF賛同者の作家の方々がトラ、ゾウ、ヤマネコを描いたTシャツは
種類やサイズも豊富で、 人気のグッズの1つです。

グッズはイベントや、野生動物サポートグッズ「結」でも ご購入いただけます。 http://www.yui-wildanimal.jp/goods/lists.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

うえのトラ大使、出張授業。

こんにちは。JTEFスタッフです。

上野動物園×上野観光連盟×JTEFで行っている 「うえのトラ大使」の活動。
この週末、何と台東区の黒門小学校で 出張授業をしてきました。
Img_9153
 
元気な4年生、5年生の生徒の皆さんを対象に、 授業はスタート。
まずは、上野動物園にいるトラを例にトラの生態を学び、
それから野生のトラになりきるゲームをしました。
トラ大使は去年のワークショップで体験しているので、
スタッフの一員としての参加です。
みんな仲良く、元気な黒門小学校の皆さん。
スタッフもパワーを分けてもらいました。
ゲームの後は、野生のトラの今について、
そして、これから何をすべきなのかのお話。
皆さん、すごく真剣な顔でお話を聞いてくれました。
質問にも元気に答えてくれたり、 キラキラした目がとても印象的でした。
授業に参加してくださった生徒さんたちの心に、
何か残せたらうれしいなあと思っています。
(写真は授業終了後トラ大使のみなさんとの記念撮影。)
Img_3246

関係者のみなさま、どうもありがとうございました!
これからもうえのトラ大使の活動に、 ご注目ください。
なお、昨年のトラ大使の活動についてはこちらからご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

ディワリ・イン・ヨコハマ2014に出店します。

みなさんこんにちはJTEFスタッフです。
すっかり秋らしく、夜もだんだんと寒くなってきましたね。

今週末、2014年10月18日(土)・19日(日)に、
神奈川県横浜市の名所・山下公園にて
インドの光りのお祭り「ディワリ・イン・ヨコハマ2014」が
開催されます。
20万人を越える方々が参加する楽しいイベントです。
インド文化はもちろん、歌あり、ダンスあり、グルメあり。

JTEFは今年も参加します。みなさん、お誘い合わせの上
遊びに来てくださいね。

先日のインド大使館でのJTEFイベントにも出演していただいた
アンジェラ・ラーガさんのステージも見られますよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 7日 (火)

うえのトラ大使の2年目の活動が「東京ズーネット」でとりあげられました。

みなさんこんにちはJTEFスタッフです。

先日もご紹介しました、「うえのトラ大使」の
2年目の活動が「東京ズーネット」でとりあげられました。



上野動物園、上野観光連盟、JTEFで行っているこの活動
ぜひご注目ください。

1年目の活動の様子は、下記URLからもご覧いただけます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

釧路新聞に記事が載りました。

みなさんこんにちは、JTEFスタッフです。

10//3、JTEF理事長が北海道羅臼高校で講演会を

行ったときの様子が、釧路新聞の一面にとりあげられました。

Dsc_0705_small

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(記事より抜粋)
知床を舞台とした小説「オホーツク老人」や、野生動物を題材と
した児童文学を手掛けた作家の故戸川幸夫さんの次女で、
NPO法人トラ・ゾウ保護基金(東京)理事長の戸川久美さんによる
講演会が3日、羅臼高校で開かれた。
戸川さんは、厳しくも豊かな知床を愛した父親との思い出を
織り交ぜながら、野生動物の現状や保護活動について解説。
生徒らに自然と人間が共存していくことの尊さを説き、「美しく
素晴らしい羅臼を担ってほしい」と呼びかけた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »