« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

王子動物園で、おしゃれなゾウさんファッションショー開催~

37度続きの猛暑、関西へ乗り込む覚悟をしていましたが、rain

「ああ、よかった、涼しそう」と喜んだのも束の間、新幹線が新大阪に着いたとたん、なんと大雨thunder構内は雨漏りまでして、駅員さんが大慌て。 警報まで出ているとか。 JRは止まってしまうし、阪急に乗り換えのろのろ運転でもやっと王子動物園に着いた8月25日。

キャンセルも出て参加者は20人弱でしたが…、今回の協力者、四條畷学園の学生さんと、先生であるムッシュ香月のおもしろ可笑しく楽しいパフォーマンスで大盛り上がり!

Photo

最初に愛情深い野生のゾウの群れのお話。家族仲良く、小ゾウを守りながら、餌を探し、水を探すリーダーは牙の長いおばあちゃんゾウ。

その牙を狙いに密猟者が! おばあちゃん危ないっ!

急所をそれたおばあちゃん、また水や草を探しにみんなで移動し始めます。

レンジャーもゾウさんたち家族を守っているからね♪

Photo_3

大喝采のペープサートの後は、ゾウさんにいろいろおしゃれをさせて、ファッションショー。

Photo_4

ご家族でステキなゾウさん作り。お父さんも良いセンス!

Photo_5

できたゾウさんを持ってファッションショー。インタビューに答えてくれたお姉さんのは、真っ赤な情熱的なゾウさん。

Photo_7

おちびちゃんたちもマイクに向かってお話します。

Photo_8

こんなカップルも登場!おしゃれしてデートかな?

実はこの方、ムッシュ香月先生。このハンチングは密猟者役になったときのもの。

Photo_11


学生さんたち、来年からは幼稚園や保育園、事業所で子どもたちと過ごします。

「ゾウが家族思いのことも、象牙を狙われてまだ密猟が続いていることも、知りませんでした…。皆に知ってもらわなければ。」と頼もしい言葉を発してくれました。

若い学生さん、子どもたちの世代にも、豊かな森が残っていてゾウもトラもいられるように、今の私たちができることをしていきましょう!

本当にありがとうございました! 近々、またどこかで再演しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

「どんどんつながるゾウさんパレード」@象の鼻テラスの動画

「どんどんつながるゾウさんパレード」の動画をまとめました!
子どもたちがいっしょうけんめいゾウさんを描き、
群れでパレードする様子をご覧ください!

http://youtu.be/AM2cmDN9rMk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

どんどんつながるゾウさんパレード@象の鼻テラス 13.08.03

横浜の象の鼻テラスさんが開催するAtelier ZOU-NO-HANA vol.17として、
お絵かき親子イベント「どんどんつながるゾウさんパレード」を開催しました。
ご指導くださるのは画家の蟹江杏さん。そして、蟹江さんをアーティストの
中野さん、外川さんがお手伝いくださいました。

象の鼻テラスの中から。大きなゾウの彫刻、ペリー。大桟橋には飛鳥2が
停泊しています。

Dsc02020

参加者は4歳から8歳のみなさん。最初に野生のアフリカゾウの
映像を見てもらいます。大きなゾウが耳をぱたぱたさせながら
走ってくるのは、大迫力です。みんな真剣に見てくれます。

Dsc02024

Dsc02021

ゾウを見てもらったところで、杏先生(赤いお洋服の方です)
から、今日つくるゾウさんについて教えていただきます。
大きな段ボールにクレヨンや色紙、シールなどで、自分だけ
のゾウさんを描くのです。

Dsc02026

どんなのにしようかなあ!

Dsc02033

全身を使って!

Dsc02035

お父さんと一緒に。

Dsc02037

色紙を大胆に使います。

Dsc02043

丸シールを貼るのも、楽しいね。

Dsc02054

完成に近づいてきました!LOVEなゾウさん。

Dsc02073

しっぽとお鼻にリボンをつけて、みんなのゾウをつなぎます。
野生のゾウと同じ家族で群れになります。

Dsc02074

さあ、外に出てパレードです。海風にあおられて飛ばされそうに
なりながらも、みんなで力を合わせて一緒に歩きました。

Dsc02080

ゾウさんの群れ、集合写真ゾウさんだけバージョン。

Dsc02085

ゾウさんの群れ、集合写真作者も一緒バージョン。

Dsc02087

みんな楽しそうでした。ゾウさんは動物園にいるだけじゃなくて、
草原や森で、家族で暮らしていることをわかってもらえたかな…
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »