« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月26日 (水)

小林裕児さんのライブペインティングを見てきました

トラ・ゾウ保護基金の賛同者であり、毎年12月に開催する
チャリティー展の呼びかけ人でもある小林裕児さんのライブ
ペインティングを見に行ってきました。

神田の文房堂ギャラリーで開催されている「遠い距離・
響きあう心」(6月24日~29日) という展覧会のオープニングでした。
小林さんの大きな作品「谾」をビニールシートで
覆って、その上に紙を貼り、アコーディオンとウッド
ベースの即興演奏をバックに小林さんがライブで絵を描きます。

紫色の雨が降り出し、その中に二人の人影が現れる。
リズムも旋律もあってないような不思議な音楽の中、
つぎつぎと描かれていくもの…小林さんが鮮やかな
ブルーの絵の具のチューブを絞り出して描いたのは、
なんと富士山!奇しくも世界遺産登録されたばかりの
富士が鮮やかに描き出されます。そして、その富士を
包み込むように雄々しい馬が駆け出す…
そして、左上にも舞い降りる一頭の動物…虎だ! 
かろやかな虎が描かれました。

20130624

やはり小林さんの中には、いろいろな動物たちとともに
虎が棲んでいるんですね。

写真の後も色が加えられていって、神々しい絵が完成しました。

音と絵が紡ぎだす独特の世界…すてきでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

6月7日JTEFチャリティー・パーティー@恵比寿

6月7日、恵比寿ビヤステーションにてチャリティー・パーティー
を開催しました。44人の方がご参加くださいました。

まずは理事長戸川からご挨拶。今回はインドからWTIのビベック・
メノンさんがゲストでいらっしゃるので、挨拶は簡単に。背後の
バナーは賛同者のアーティスト、井上奈奈さんのデザインです。

_mg_7177

乾杯のあいさつには、漫画家のヒサクニヒコさん。いつも
何かとご協力いただいていますが、特に現在、上野動物園の
トラ舎のパネルをリニューアルするのに、イラストを描いて
くださったところです。いつもありがとうございます!

_mg_7188

いつも絵画を提供してくださる動物画家の田中豊美さん
にもご挨拶いただきました。動物でメシを食わせてもらって
いるのだから、野生の彼らがちゃんと生きていけるように
協力するのだとおっしゃってくださいました。

_mg_7222

同じく賛同者の見城美枝子さん。戸川理事長とは古くから
のお付き合いとのこと。最初のきっかけは、アフリカ取材の
ときに戸川幸夫先生に教えていただいたことからだ、と
お話しくださいました。大学の講義にJTEFの活動を紹介
していただいたり、いつもご協力いただいています。

_mg_7248

賛同者の吉野信さんからもご挨拶いただきました。
「自然は神、野生は友」のこころを持ち、野生の美しさ
がいつまでも続くようにとお話しいただきました。

_mg_7283

インドの野生のトラとゾウのために、今必要とされている
ことを3つに絞って、WTIのビベックさんがお話しします。
通訳は坂元事務局長です。

_mg_7356

今回、皆さまにご寄附をお願いしたのは、調査に役立つ
自動撮影用カメラ、畑をゾウの被害から守る果樹(とげの
ついたかんきつ類)によるエコバリア、たきぎなどの伐採
を30%減らせる調理用コンロの3つです。最近、インドでは
これまでガネーシャ神として崇めていたゾウが人間の敵と
見なされることも多々あり、死体に「米泥棒ビンラディン」
と落書きされることもあるそうです…。それだけ、農作物
などをめぐってゾウと人間のトラブルが多いということですね。

お願いの説明が終わったところで、ゾウとトラにまつわる
インドのことわざをご紹介しました。
「お金はトラの耳の後ろにある」
「トラブルにおちいったゾウは、カエルでさえも足蹴にする」
日本のことわざにも同じ意味のものがありますが、みなさん
わかりますか?

その後はボランティアさんが席を回って寄附を募ります。
_mg_7508

一口500円のチケットを購入してもらい、3つのうち、支援する
プログラムにシールを貼ってもらいます。こうすると、どのプログラム
がいくら集まっているのか、一目瞭然です。
_mg_7524

今回のもう一人のゲストは、国広和毅さん。インド大使館イベント
の時に出演していただいているTeatre MUIBOの音楽担当の
方です。不思議な無国籍がたりがすてきなので、今回もインドと
日本の橋渡しになるような音楽を、とお願いしました。すると、
インドの説話集「ジャータカ」のお話を歌詞にして、奄美の音階
で奏でられるすてきな音楽を演奏してくださいました。
_mg_7629

今回は、インドのトラとゾウのためのチャリティー・パーティー
ですが、西表島の「やまねこマラソン」を走ってイリオモテヤマネコ
保護をアピールしてくださっている「チームやまねこパトロール」
の皆さんも多数参加してくださっています。イリオモテヤマネコ
について、短くお話しいただきました。
_mg_7777

和やかな会でした。ご寄附もたくさんいただき、 カメラに22,000円、
エコバリアに25,000円、調理用コンロに23,500円、合計70,500円
をご寄附いただきました。今回はインドということで、レストランに
カレーをお願いしたところ、とても美味しかったそうです。カレーの
いいにおいって、本当に魅力的ですね…。

最後に、ビベックさんに今回のご寄附をお渡ししました。インドの
トラとゾウのために役立てられます。



_mg_7933







| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »