« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月 7日 (火)

2013.04.27 どんどんつながるゾウさんパレード@ズーラシア

ゴールデンウィーク初日、よこはま動物園ズーラシアさんと共催の
お絵かきイベント「どんどんつながるゾウさんパレード」を開催しました。
お絵かき指導は蟹江杏さん。参加者は20名でした。

会場はみんなの原っぱ大テントです。杏さんが、タイトルを描いて
っています。そのほかにも畳一畳分の段ボールを角を落として
丸く、ゾウさんぽい形にしたりして、準備します。
杏さんとお手伝いの中野さんに、子どもたちが描くゾウさんを先導
してくれるリーダーゾウを描いてもらいました。

Dsc01928_3

Dsc01932_4 Dsc01933_2

開始時刻になって、参加者が集まってきました。今回は4~10歳
の子どもたちと、その親御さんが対象です。

Dsc01934_2

まず、みんなでゾウ舎に行って、間近でゾウさんを見ます。
飼育員の古田さんが案内、説明をしてくださいます。

Img_0793_2

ゾウさんが来ました!牙をもったオスのアジアゾウです。

Img_0799_3

格子の間から鼻を伸ばしてきます。やっぱり長いですね~。
においを確かめているのかな?

Img_0805_3

鼻を高々と上げて!歓迎してくれているといいのですが…。
大迫力ですね。

Img_0814_2

ゾウさんを見た後、別室に行ってJTEFのボランティア・スタッフから
ゾウは群れで生活すること、群れを率いるのは経験豊かなおばあさん
ゾウであること、おばあさんゾウが殺されると、群れは水やえさの
場所が分からなくなって、生きてゆけないことなどのお話を聞きます。
ゾウが殺されるのは、象牙が目当てです。

Img_0830_3

飼育員の古田さんが、おりの中で折れた牙を見せてくださいました。
動物園ではおりにぶつかって牙が折れることがあります。しかし、
野生では生きたゾウから象牙をとることはできません。象牙は
ゾウを殺さないととれません。

大テントに戻ってきて、ゾウさんを描きます。今見たばかりの大きな
ゾウさん、野生では家族で暮らすゾウさん…みんなの心の中の
ゾウさんは、どんなでしょうか。

Dsc01945_4

Dsc01948_2

Dsc01950

Dsc01954

Dsc01955_2

Dsc01963_2

お父さん、お母さんも一緒に!
Dsc01971_2

Dsc01976

Dsc01982

Dsc01983

Dsc01986

出来上がったら、自分のゾウはどんなゾウか、どこがかわいいか
などを発表してもらいました。

Dsc01996

Dsc01998

Dsc02001

そして、しっぽにリボンを結んで、みんなのゾウさんをつなぎます。
群れでみんなで歩いていくイメージです。つながったゾウさんを
大テント前の原っぱでパレードさせました。

最後に集合写真をとりました! 色とりどり、個性豊かなゾウさんたち。
彼らがずっと暮らしていけますように…。

Dsc02014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »