« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月11日 (水)

インド、アッサム州カルビアングロン自治区総理大臣 来日

JTEFがゾウの保全活動をしているインドのフィールド、カルビアングロン自治区の総理大臣が桜の開花と共に来日されました。

カルビアングロンは豊かな森林に囲まれたゾウの楽園です。約2000頭のゾウが季節移動しながら暮らしています。JTEFはインドのNGO、WTIと協働でプロジェクトを行なっていますが、全面的にカルビアングロン自治区が協力してくれています。

4月6日、カルビアングロン自治区のトップ、SirJoyramが来日、JTEF事務所を訪問してくださいました。

201204_011

先月、視察してきたカルビアングロンの森林や竹林、村の人たちの考え方など、Joyramさんと意見交換したあと、千鳥ケ淵を通ってインド大使館で開かれている桜フェスティバルへ。

Dsc_0536

Dsc_05281

health healingの研究をインドでしてその後クアラルンプールの国連大学にいた敦子さんも帰国して一緒に。

9日は、八芳園で開かれた東京白金ロータリークラブ主催観桜会に。クラブ会員の素晴らしい長唄の鑑賞もできて最高の夜でした。

201204_030

遠いインドからの来客ということでJoyramさんもショートスピーチを。

201204_034

翌10日は、農村地帯のカルビアングロンが参考にできる日本の環境に配慮した田舎を視察したいとの要望で、茨城県のアサザ基金を訪問。http://www.kasumigaura.net/asaza/

代表の飯島さんと坂元事務局長は20年の付き合い。飯島さんの市民、行政、学校を巻き込んで霞ヶ浦の環境を守る活動は、本当に素晴らしい!Joyramさんも2時間半にわたる説明を質問しながら強い関心を持って、カルビアングロンでも出来ることを模索していらっしゃいました。

201204_056

子どもたちが作った田んぼや池を視察して桜を楽しみ、そして夕食。

201204_062

Dsc_0546

201204_067

アサザ基金の皆様、有難うございました!今度はJTEFとアサザとインドが繋がるプロジェクトをもっと詰めていきましょう〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »