« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月16日 (火)

「ゾウは森をつくる」お話+フルート演奏 神戸にて

猛暑の1日、兵庫県中央労働センターにて、夏休みの子どもたちに向けて、ゾウのお話をしてきました。センターは入口から2階への階段から廊下にたくさんのJTEFのパネル、館長お兄様の絵画を8月末まで飾ってくださっています。

http://hyogo-churou.com/index.php?id=44#type001_44_2

F

2時近くになると、親子連れが続々集まってきます。今日は、「ゾウは森をつくる」話。夏休みの自由研究にもぴったり。

Photo

Photo_2

本物のゾウさんと同じ大きさの耳で大きさを体感。

Photo_3

一生懸命ノートを取る子どもたち。

Image048

Image044_2

大阪教育大学の山本奏恵さんの楽しいフルート。

Photo_6

「小象のマーチ」では、強弱をつけてみんなで手拍子。

クイズもあって、とっても楽しい会でした。

みんな、夏休みの自由研究はうまくいったかな?

Photo_8

みんなはお土産をもらって帰りました。

野生の動物たちが地球上にいることが、私たちにとっても地球環境にもどんなに大切かわかってくれたかな?

お手伝いをして下さった皆様方、連れてきてくださったお母様方、大人だけで参加して下さった皆様、有難うございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

テレビ朝日「奇跡の地球物語」に写真提供しました

87日(日)夜630放送の「奇跡の地球物語 上野動物園~

親子で命を学ぶ」に、トラと密猟写真を提供しました。

 最初に写真提供の依頼があったとき、動物園がうたっている

「希少動物を動物園で増やして野生に帰すズーストック計画」は、

トラには当てはまらない話をしました。

人の手で育てられたトラは、ハンティング方法も母トラから学べず、

野生で暮らす生き方も全く知りません。

繁殖した子を森に帰すといっても、どこの森に帰すのでしょう。

森はあるのですか?

Photo_2

そんな簡単なことではありません。

だから、動物園のズーストック計画礼賛の番組なら写真は貸せない、

と断りました。

 テレビ局のご担当者も趣旨を分かって下さったようなので、今回は写真を

提供することになりました。


しかし、最近の報道を見ると、一般視聴者にとってのわかりやすさを大切にするあまり、増やす=希少動物を飼育下で繁殖させる話を中心においたものが目立ちます。今実際に野生のトラたちが置かれている現状や、野生の生息地でトラが生存し続けるために必要なこと=生息地破壊の防止、トラやその餌動物の密猟防止を伝える番組が減っています。
 ぜひ、みなさま、この番組をご覧になって、「保全のための報道」を考えていただければと思います。

ご意見もテレビ局に送りましょう

JTEF事務局にいただいた意見は、テレビ局にも伝えます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »