« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

井上奈奈さん、小林裕児さんのチャリティー展へ行ってきました 

昨日、最終日だった2つの展覧会へ行ってきました。

まず、浅草のギャラリーアビアントで開かれている「復興と癒しの風ーうちわ展」

多くの画家さんがうちわにそれぞれの画風で1枚1枚丁寧に描かれた素敵なうちわ。

井上奈奈さんの作品もかわいらしく斬新。

Dsc_0106

浅草、アサヒビールのビル裏手にあり、橋の上からはスカイツリーの撮影ポイント。12月にはトラ、ゾウのためのチャリティー展をここでやっていただきます。

奈奈さんはまた8月一杯、ダイアナ原宿店2Fのカフェドディアナギャラリーでも個展を。

http://www.nana-works.com/

Dsc_0107

その後、銀座5町目のギャラリー・しらみず美術で行われていた「Tシャツに込めるアートのこころ展」へ。

1枚1枚、いろいろな作家さんが心をこめて描かれたTシャツ。いつもサポートして下さっている小林裕児さんも出展されています。

最終日ということもありほとんどが売れてました。

Dsc_0105

小林さんも12月18日から文房堂でトラ・ゾウチャリティー展覧会をして下さいます。

http://atelier.yuji-kobayashi.net/archives/984

どちらの展覧会も大震災の復興を祈って描かれた力強く、やさしい作品でした。

アートの持つ力って、すごいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

パトロール 続き

広い道路なので制限速度が40kmでも、皆60km以上で走っていきます。

重要地域でのパトロール速度は20km。その他は40kmで走り、注意を呼びかけます。

40kmなら、もしヤマネコが出てきても、止まることができるんです。

Photo_4

今日は絶滅危惧種の蛾、ヨナクニサンに遭遇。車のライトめがけて飛んできて離れません。道路にいたらひかれてしまいます。手と比べてこんなに大きい綺麗な蛾です!

3時間のパトロールを終え、皆でミーティング。

想像以上に大変だったパトロール。

特に20km17分も続く第3地域は他の車にあわないと睡魔が襲ってきます…。真夏の昼間、仕事を終えてからのパトロール…。うーん、きつい…。

コーヒーを持参する、同乗者と話し続ける、パトロールに出る日は10分でも昼寝をしておく、等など、色々な解決案が出ました。

2

遭遇した車がレンタカーか自家用車か、路上で止まっていた車があったか、出てきた動物、ひかれていた動物、細かなメモを取ります。

この1ヶ月間の日報がまとまれば、今後のヤマネコを交通事故から守るための良いデータとなります。

Photo_5

夜中の045にミーティング終了。ほんとうにお疲れ様でした。

実際にやってみてとっても大変でしたが、本番はこれから。

やまねこの交通事故ゼロを目指してがんばろう!と、パトロールメンバーの強い意識に非常に勇気づけられました。

みなさん、よろしくお願いします!

この夏、西表島へ行く予定の皆さん、ゆっくりゆっくり走ってくださいね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまねこパトロール 第1日目 その1

Photo

昨日の記者会見の様子がカラーで大きく取り上げられました。

いよいよ地元の方たちとのコラボのパトロールの始まりです!

昼間、竹富町役場の自然保護課、白保課長と嵩原さんが手伝ってくださって、パトロール地域の始点、終点に看板を設置しました。遠くからでも良く見える場所に、足元に生えている草を抜いて終了。夜は看板の上に貼ってあるテープが光ります。

Photo_2

7時。パトロールに参加してくれる地元の方たちが集合。今日は初日ということで皆でパトロール装備の確認をします。

パトロール中の道路の様子を録画するドライブレコーダーを車に着けて

Photo_3

異状を見つけた時、車を止めて処理する間後続車に知らせる暗いところでも光る棒、パトセーバーの確認。

Patoseba

いよいよ出発。

光るベストを来て、「ハイ。猫の手ポーズ!」

Neko_pose 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

やまねこパトロール開始!!

7月21日、やまねこパトロールの開始にあたって
竹富町役場で記者会見を行いました。
竹富町長、副町長、自然環境課長と担当課員が参加し、
地元メディア5社が集まりました。
理事長戸川よりパトロールの趣旨を説明し、事務局長坂元
がパトロール内容を説明しました(後日、動画をアップします)。

町長からは、イリオモテヤマネコの保全が西表島と竹富町の
豊かな自然を守ることであり、島民とヤマネコの共存が島民
の願いであること、ぜひ町として協力していきたいと力強く
応じられました。

Kaiken

7月22日には、自然環境課長と担当課員が西表島入り
してこちらに合流、一緒にパトロール区間を示す移動式
看板を道路の歩道に設置したり、JTEFの告知車(レンタカー)
とともに公用車でデモ走行に参加してもらうことになりました。

21日11時過ぎに西表入りし、現地マネージャーの村田行さん
(西表島居住歴30年以上)、NHKの記者の方とともに、試験
走行を行いました。また、島内の派出所を訪ね、やまねこ
パトロールのお知らせと協力を要請しました。

この内容は、夕方のNHKニュースで3分ほど報道されました。
試験走行の様子、移動式看板設置の様子、戸川、村田さん
のインタビューなどが放映されました。

デモ走行車
Kueuma

現地マネージャーの村田行さんと パトロール区間の
移動式看板を設置しています。
Kanban

西表島交通株式会社の玉盛さんと。やまねこパトロールの
告知などでご協力をいただいています。
Tamamori

やまねこパトロールの告知ポスターを貼ったバス。
島民の皆さん、観光客の皆さんにも、イリオモテヤマネコ
の交通事故をゼロにするこの取り組みを知ってもらいたい
です。
Bus

やまねこパトロールは、7月22日から8月21日まで
行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

株式会社リコーさま海老名事業所でグッズ販売しました

7月1日、株式会社リコーさまの海老名事業所にて、「結」の
グッズ販売に行ってきました。

リコーさまでは、「社会貢献クラブFreeWill」という組織があります。
有志の社員がお給料やボーナスの端数を献金し、社会貢献に
役立てるというものです。トラ・ゾウ保護基金はこの献金を
いただきました。今年のインド大使館でのイベントの運営費と
していただいています。

今回は、FreeWillが支援された団体の中で、グッズ販売など
があるところをお招きくださるというもの。5000人もの社員さん
が働く海老名事業所の社員食堂の入り口付近でお昼休みに
グッズ販売をさせていただくことになりました。

474

JR海老名駅から見えるリコーのビル。大きいですね!
迷わずたどり着けそうです。

476

社員食堂のフロアにはコンビニもあり、グッズ売り場は
社食の出口、コンビニのレジ出たところという絶好の
場所にありました。すでに、FreeWillの方がホワイトボードを
飾ってくださっています。トラとゾウのポスターは、こちらで
つくったデザインを、リコーで出力してくださいました。

480

グッズを並べ、背面ではJTEFのプロモDVDを流して
います。

お昼休み、ぞくぞくと社員さんがこられますが、当たり前ですが
まずは皆さん、お食事です。その日は「サーロインステーキ
定食」の人気がすごく、長い列ができて、なかなか販売ブース
に目をとめていただけませんでしたが、お食事が済んだ頃
から、ぼちぼちと人が集まりました。FreeWillの方たちも
チラシやJTEFのリーフレットを配り、呼びかけてくださいま
した。

ゾウのトートバッグや、動物クリップに「かわいい!」の
声が上がりました。ヒサクニヒコさんの一筆箋も人気で
したね。田中豊美さんイラストのトラのTシャツは男性に
人気。この日も暑かったので、Tシャツにもけっこう関心
が集まりました。

11:30~13:30まで販売しました。最初は見ていた方が
あとでお財布を取りに行って買ってくださったり、
ご家族の分をお買い求めいただいたり、たくさん売り上げ
ることができました。43900円の売り上げです!

488

最後に、担当の小沼さんに社食の焼き立てパン
コーナーのパンとコーヒーをごちそうになりました。
小沼さん、お手伝いくださったFreeWillの皆さま、
ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »