« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月22日 (金)

生物多様性交流フェアの様子

ALIVEさん、CBD市民ネット法制度部会さんと共同で出店している生物多様性フェアのブースへ行ってきました。

お昼過ぎまで雨降りで、人もまばらでしたが、雨があがってから沢山の方がブースに立ち寄ってくださいました。

Cop10_20101021_021_s_2

広告で切り紙を制作している方も立ち寄られ、ゾウの切り紙をその場で作ってくださいました。

広告の切れ端から、みるみるうちに立体的なゾウさんになっていく様子は感動でした!

Cop10_20101021_036_s

ALIVEさんのご協力で、「結」のサポートグッズもアピール!

Cop10_20101021_038_s

インド政府のブースにもご挨拶に行ってきました。

2012年のCOP10開催国であり、多様な生物の宝庫であるインドらしく、広いブースに所せましと沢山の資料が置いてありました。

Cop10_20101021_016_s

名古屋学院大学内のフォーラムで開催されているポスターセッションにも、JTEFが参加しています。

Cop10_20101021_045_s

22日(金)まで、ブースで「結」のサポートグッズを販売していますので、ぜひ遊びに来て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

国連地球いきもの会議 いよいよ開幕!

「国連地球生きもの会議」がいよいよ開幕しました。

特に遺伝子組換え生物の生態系に対する悪影響への対策をルール化しようというカルタヘナ議定書締約国会議(“MOP5”)が11日~15日、生物多様性条約CoP10が18日~29日という日程です。

 

場所は、名古屋国際会議場です。海洋保護区指定の推進や、遺伝資源に対する公平なアクセスと利益分配(ABS)などの議題が注目されていますが、もうひとつ非常に重要なのが、2011年から2020年にかけて、生物多様性保全のための「新戦略計画」の採択です

(詳しくは、http://www.jtef.jp/showcase/jtefcop10.html)。

Photo_2

写真:交流フェア会場から見た国際会議場

JTEFが注目しているのは、もちろん野生生物種を絶滅させないこと、さらに彼らを回復させること。

「新戦略計画」の中で、具体的な目標が採択されるべきです。目標がCoP10で採択されれば、次は日本の法律=種の保存法を強化することがホスト国日本の課題となります。

10月10日、JTEFは、これらの主張を名古屋に届けるために、国際会議場に向かい合う白鳥公園で開催される「生物多様性交流フェア」にブースを出展してきました。

ブースは、NGOの横断的な連合体「CBD市民ネット」の中で生物多様性保全のための法制度整備をテーマとする「法制度作業部会」、地球生物会議(ALIVE)、JTEFで分け合っています。

Photo_3

JTEFのトラ、ゾウ、イリオモテヤマネコを保全するための取組みもパネルで紹介しました。

Jtef_2

Jtef_3

10日の搬入時には、地元中日新聞の取材も受けました。

生物多様性保全は私たち人類の生存基盤を守ることにほかなりません。

そして、それはすべての生きとし生きるけるものと共存することによってしか実現できないことを考えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

プロモーション映像ができました

GREEN TVさまのご協力で、トラ・ゾウ保護基金の
プロモーションえいぞうができました。

GREEN TVさまのサイトで見ることができます。
こちら
ジャーナルプログラムの生物多様性チャンネル、
新作に入っています。

歌は松田陽子さんの「One Planet」。ぜひ、ご覧
ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

「地球の宝もの インドのトラとゾウを守る」を開催しました

  東京のインド大使館の中にあるインド文化センター講堂をお借りし、
トラとゾウが生息するインドを知ってもらうためのイベント「地球の
宝もの インドのトラとゾウを守る」を開催しました。

写真は、フリージャーナリストのTorin Boydさんによるものです。

Jtef_event_008_s2_3  

司会は見城美枝子さん。いつもJTEFを応援してくださっています。
会場は満席です。

まずは理事長戸川が見城さんとトークするかたちでご挨拶。

Jtef_event_010_s2_2

続いてはTheatre du MUIBOのお芝居上演です。演出:田中麻衣子、
出演:草光純太、曽我潤心、李千鶴のみなさん。「ジャータカ」という
インド最古の物語集から、トラとゾウにまつわるお話を。

Jtef_event_046_s2_2

続いては、インド野生生物トラスト事務局長のビベック・メノンさんによる講演。
インドの多様な野生生物を紹介してくださいました。豊かなインドの自然を
守っていくこと…ひいては、地球を守っていくこと。

Jtef_event_077_s2_2

そして、インドの伝統楽器、シタールの演奏です。チャンドラカント・
サラデシュムク さんが舞台に登場しました。
シタールの演奏は基本的に即興ということで、今回はトラとゾウの
ことを想って演奏してくださいました。幻想的な音色がとても美しい。

Jtef_event_103_s2

そして、フィナーレ。出演者のみなさんが心をひとつにして、
インドのトラとゾウへの思いをそれぞれ表現してください
ました。会場からも盛大な拍手が送られました。

Jtef_event_124_s2_2

後援をいただいたインド大使館のみなさん、照明、音響のみなさん、
ありがとうございました。

地球の宝もの、みんなで守っていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »